Interview

社員インタビュー

最後の決め手は
おもしろそうという直感でした。


2015年新卒採用
メディア営業局
藤田 卓也 face_img

どんな時に喜びを感じる?

自分を信頼して下さり、ReTRIBESを使って下さった、お客様のお役に立てたときの喜びはたまりません。もっともっと、世の中にある多くの企業の役に立ちたいとエンジンがかかります。

ReTRIBESへの入社を決めた理由は?

就職活動をしている中、様々な企業の代表とお会いし、その企業の課題解決に携わるビジネスモデルが、私自身の成長に繋がると思ったからです。 でも、最後の決め手は直感です。ITのことなんて何も知らない僕に、「一緒にやろうよ」と言ってくれた先輩にご縁を感じ、何かおもしろいことが起こるんじゃないかなと思いました。

今の詳しい業務内容は?(どんな環境でどんな業務、任されていること)

で様々な業界の経営者さまにお会いして、経営課題を解決するために自社のプラットフォームサービスの営業をしています。 様々なタイプの経営者さまとの商談は緊張もしますし、充実感も味わえます。

大切にしていること、心がけていることは?

今を精一杯に楽しむということを心がけています。今、与えられた環境に感謝して、その中でどうやったらもっと楽しくなるか。という視点で物事に取り組むようにしています。

プライベートの楽しみ方は?

ReTRIBESに就職してから、今までの自分がいかに世間知らずであったかと痛感しました。
今は勉強が楽しいので、IT関連の本を読んだり、動画をみたり、セミナーに行ったりしています。

今後ReTRIBESをどうしていきたい?

ReTRIBESの強みは、意識の高い様々な業種の会社様との繋がりがあるところ。みんなの知恵や技術を総動員して、新しいモノを創造していくような会社にしたい。

どんな人材にきてほしいか、入社を希望する人へのメッセージ

技術や経験は関係ないです。何か面白いことをしたいという意欲がある方に是非とも来て欲しいです。